お世話になる人とそうじゃない人の差が激しそうはスーパージャンプ時間短縮のお話です。
因みに自分はよく使ってます。



基本的な概要



Quick-Super-Jump



スーパージャンプにかかる時間が短くなる・・・・という効果。
読んで字のごとく。


スーパージャンプを利用することになるサブスぺに関しては相性が良い。
前者はジャンプビーコン、後者はスーパーチャクチと言った所。
純粋に前線復帰能力を上げることが出来るのでステジャンと合わせて採用するのも面白い。


ステージを駆け回ることの多いガチアサリやナワバリで役に立つことが多い。
ムツゴロウやショッツル鉱山といった広いステージだと移動が大変なので、移動時間の短縮や前線に駆け付ける場面で対応幅が広がってくる。


当たり前だがいくらスパジャン短縮があるからって脳死で飛ぶということだけはやめよう!!

積む数値の効果量についてざっくり解説




正直フレームで話してもなんぞや?ってなると思うのでニュアンスでいきます。



0.1・・・つまりサブ1つ分だと待機時間が大幅に減る。フレーム数だと23F短縮される。
具体的には硬直がほぼなくなるレベルなので、スパジャンを利用したスーパーチャクチを使いたい場合はほぼ必須とも言えなくない。
0.1でも非常に効果が高いので、余った枠にとりあえず採用!!というのも有りだ。



多く積むと滞空時間が短くなるが、これが体感出来るのは3.0でメイン枠を3つ積まないといけないのでそこまで過剰に積みたいか・・・・と言われると微妙。
一応、滞空時間を短縮することで置きボムのタイミングをずらすことが出来るテクニックが存在する。
キューバンボムに関しては特に顕著だが、そこまでギア枠が余るブキがあるかどうかは・・・・?




ジャンプビーコンについて




bi-kon



まず最初に効果に関しては重複する
なので、スパジャン短縮0.1+サブ性能アップ0.1だとビーコンへ飛ぶ時間はスパジャン短縮0.2の効果量が適用される。


ジャンプビーコンに飛ぶ目的であるならこっちよりも、サブ性能アップを積んだ方が良い場合が多め。
その理由は、ビーコンを利用する味方にも効果があるからだ!!
自分だけではなくチーム全体にメリットがあるため、積極的に設置していくのであればスパジャン短縮よりもオススメ。


併用することも考えられる。
前線復帰の為にジャン短を0.1、サブ性能アップを1積むのが最適解かも?


サブ性能アップがメイン1つ分の理由は、マップを見た時に味方へジャンプビーコンへのスパジャン速度が速くなることを共有する為。
メイン枠に積んでおけば「この人のビーコンは飛ぶのが早い」というのを伝えやすいので余裕があればこちらにしておきたい。


サブ枠でもいいのだがその場合は上記のような確認が出来ないので効果的に使ってもらえるかどうかは味方次第の部分が強くなり、いわゆる運ゲーになりがち。
元々そんな使ってもらえないんだけどっていうのは知りません